暮らしに取入れやすい節約術を紹介します。

ネットバンク利用で節約

子供への仕送りには、口座間振込み手数料無料のネットバンクがおすすめ

口座間振込み手数料が無料のネットバンクなら子供への仕送りに余計なお金がかかりません。
口座維持費と口座間振込み手数料が無料のネットバンクは、新生銀行とイーバンク銀行があります。
新生銀行の場合、14時30分以降と土・日・祝日・年末年始に振込みをすると翌営業日の扱いになります。一方、イーバンク銀行は24時間365日リアルタイムに振込みができます。
イーバンク銀行の「毎月おまかせ振込予約」なら、毎月決まった日に自動的に振込みをしてくれるので仕送りを忘れることがありませんし、手間もかかりません。
病気や怪我で子供が夜間や休日に急にお金が必要になった時に送金することが出来るので、緊急用の仕送り口座としても使うことができます。

子供への仕送りの他に、単身赴任のお父さんの急な出費にも対応できます。携帯電話対応のモバイルバンキングを利用できる点もイーバンク銀行の魅力です。口座維持費がかからないので遠くに離れた家族間でお金のやりとりをする場合はイーバンク銀行がおすすめです。

2009年8月1日からイーバンク銀行の提携先ATM利用手数料が変わりました。預けている資産残高によって一月のATM利用無料回数が変わってきます。手数料を確認してからATMを利用するようにしましょう。


ネットバンクは預金金利がお得

預金金利が高いと言われているネットバンクですが、実際にどのぐらいの預金金利がつくのかを調べてみました。
(各データは2009年7月現在のものです。)

各ネットバンクの普通預金の金利

・住信SBIネット銀行―0.080%
・スルガ銀行―0.040%
・新生銀行―0.010%
・ジャパンネット銀行―0.06%
・イーバンク銀行―0.05%
・セブン銀行―0.09%
・ソニー銀行―0.020%
・じぶん銀行―0.050%


各ネットバンクの定期預金の金利

・住信SBIネット銀行―最大(5年定期)0.650%
・スルガ銀行―最大(10年大口定期)0.650%
・新生銀行―最大(5年定期)0.400%
・ジャパンネット銀行―最大(10年定期)0.831%
・イーバンク銀行―最大(満期特約10年定期)1.20%
・セブン銀行―最大(5年定期)0.500%
・ソニー銀行―最大(10年大口定期)1.318%
・じぶん銀行―(5年定期)0.750%


ネットバンクの普通預金では、通常の銀行とほとんど変わらない預金金利です。しかし定期預金になると、預金金利はぐんと高くなります。
みずほ銀行の10年大口定期預金の金利が0.60%なのに対し、ソニー銀行やイーバンク銀行の10年定期では、金利が1%を超えています。ここまで差がでてしまうと、ネットバンクがお得だということが一目瞭然ですね。
金利が変動制になっているネットバンクもあるので良く確認しましょう。
 



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0