暮らしに取入れやすい節約術を紹介します。

郵便代もかしこく節約しましょう

はがき代の節約方法の裏技

広告つきのエコーはがきは通常のハガキよりも5円安いので、懸賞の応募などで沢山はがきを使う人の郵便代が節約できます。ただし、エコーはがきは広告主(スポンサー)が決まってから発行されるため、いつでも郵便局で手に入るとは限りません。郵便局で見かけたら確実にゲットし、郵便料金を節約しましょう。
年賀はがきや暑中見舞いのはがきは、印刷ミスをしたり書き損じたりで何枚か無駄になってしまうことがありますよね。書き損じのはがきは、手数料5円で新しいはがきに交換してもらえます。
書き損じでなくても、大量に余った年賀はがきを暑中見舞いのはがきに交換してもらうこともできるそうです。手数料の金額を引いた残りの金額の切手と交換することも可能なので、書き損じや余ったはがきは捨てないで郵便局に持っていきましょう。

郵便料金の節約術

普通サイズの封筒で手紙を送る場合の送料(切手)は80円かかります。しかし、ミニレター(郵便書簡)なら20円安い60円の送料で済むことをご存知ですか。ミニレターは便箋と封筒が一体になった作りをしています。ミニレターに手紙を書いてから、折り線に沿って折りのりどめをすると封筒になります。
ミニレターは25グラムまでなら中に物を入れて送ることが出来ます。写真やチケットを送るなら、封筒で送るよりミニレターを利用した方が切手代の節約になります。
ミニレターは郵便局の窓口で購入できます。



関連記事

  1. 携帯電話の節約ポイントを今すぐ確認しよう!
  2. 固定電話の契約を見直して電話代を節約しましょう


応援ポチッとお願いしますm(..)m
節約に役立つブログがたくさんあります!
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://himsho.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/64

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0