暮らしに取入れやすい節約術を紹介します。

契約アンペアを低めに設定して電気代を節約しよう

電気料金は、基本料金と使用電力量で計算されていますが、基本料金は契約アンペアで変わることをご存知ですか?
東京電力の場合の契約アンペアと基本料金は以下の通りです。(2009年7月現在)
10A―273.00円
15A―409.50円
20A―546.00円
30A―819.00円
40A―1,092.00円
50A―1,365.00円
60A―1,638.00円

40アンペアから30アンペアに下げると、1年間で電気代3.276円の節約になります。
アンペアは一度にどれだけの電化製品を使うかを考えて決めることができます。
例えば、エアコン7A、電子レンジ15A、ドライヤー12A、照明3A、洗濯機4Aを同時に使うと41Aにになります。この場合、エアコンとドライヤーを一緒に使わない、使っていない電化製品のプラグを抜いて待機電力を省くといったことを心がけてれば、契約アンペアを30Aに下げて電気代を節約することが可能になります。
電気代節約のため、夏はエアコンを使うから夏場だけアンペア数を大きくしたい、春や秋はエアコンを使わないからアンペア数を小さくしたいと思いますよね。しかし、電気は年間契約が基本なので季節ごとにアンペアを変更することはできないので注意してください。
日中は誰も家にない夜型の家庭なら、「おトクなナイト8・10」に契約すると電気代の節約につながります。
契約アンペア数はそのままでも、夜間や早朝の電気量料金が安い時に料理や洗濯をすれば電気代の節約になります。



関連記事

  1. 太陽光発電で節約・節電!停電時も電気が使える便利なソーラー発電
  2. 電化製品の待機電力をカットして電気代を節約しよう
  3. 省エネ、エコロジーなLED電球につけかえて電気代を節約しよう
  4. 電気料金の支払い方法見直しで少しでもお得に!
  5. 省エネ率が高い電化製品を選んで電気代を節約しよう


応援ポチッとお願いしますm(..)m
節約に役立つブログがたくさんあります!
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://himsho.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/51

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0