暮らしに取入れやすい節約術を紹介します。

省エネ率が高い電化製品を選んで電気代を節約しよう

電化製品の買い替えというと不経済に聞こえるかもしれませんが、10年以上使っている電化製品なら買い替えた方が電気代の節約につながります。
壊れていないのに買い替えるの?と疑問に思うかもしれません。しかし、最近の電化製品は省エネ化が進みエアコンなどは10年前と比べて消費電力がかなり抑えられています。10年前のエアコンと最新機種のエアコンでは、電気代に10年前の50%近くの差が出てくるそうです。
液晶テレビの場合、省エネ率が低いものでは年間約5,370円の電気代がかかります。省エネ率が高い液晶テレビは、年間電気代を約3,340円に抑えることができるようです。
冷蔵庫は365日休みなく動いているので、買い替える時は省エネ率が高いものを選びましょう。10年以上使っている冷蔵庫は、開閉部分のゴムパッキンが傷んだり緩んでいる可能性があります。ゴムパッキンが劣化した状態の冷蔵庫は、消費電力が5%アップするといわれています。 また、家庭で使っている電化製品全てを最新の省エネタイプの物に置き換えると、待機時消費電力量が約44%減るという試算結果が出ているそうです。
もったいない精神も大切ですが、省エネ率の高い電化製品を使うことは電気代の節約になりますし、CO2の削減につながります。まだ使えると使い続けるより、早く買い替えた方が結果的に無駄がないと言えるでしょう。



関連記事

  1. 太陽光発電で節約・節電!停電時も電気が使える便利なソーラー発電
  2. 電化製品の待機電力をカットして電気代を節約しよう
  3. 省エネ、エコロジーなLED電球につけかえて電気代を節約しよう
  4. 契約アンペアを低めに設定して電気代を節約しよう
  5. 電気料金の支払い方法見直しで少しでもお得に!


応援ポチッとお願いしますm(..)m
節約に役立つブログがたくさんあります!
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://himsho.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/49

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0