暮らしに取入れやすい節約術を紹介します。

食費の節約・節約レシピ

スーパーに行く時は必要な物だけを買いましょう

スーパーに行く前に何を買うのかを決めて、必要なものだけを買いましょう。
事前にチラシをチェックし、献立の予定を立てると必要な物とそうでないものがわかります。この時に買い物の予算も設定しておくと良いですね。
買い物中についお菓子をかごに入れてしまう人は、今日はお菓子売り場には寄らないと決めてから出かけましょう。スーパーへはお腹が空いている時に行ってはいけません。ついついスナックやお惣菜類に目が行って余計なものを買ってしまいます。
スーパーではトップバリュやセブンプレミアムといったプライベートブランドの商品を選ぶと食費の節約になります。

冷蔵庫や調味料置き場の整頓を心がけることも大切です。
冷蔵庫の中身を把握してからスーパーに行くと「あれ?××の買い置きはあったかしら?」と迷って買い過ぎてしまうというミスがなくなります。
冷蔵庫の中身が分かりやすいように、100円ショップで売っているカゴを使って整理したり、冷蔵庫内の棚を利用して食材の定位置を決めたりすると良いですね。
冷蔵庫のドアの開閉回数が多いと、余計な電気代がかかって無駄になります。冷蔵庫の扉にマグネット式のホワイトボードを貼るのもおすすめです。献立の予定や、冷蔵庫内のものをメモしておくのに役立ちます。

余計なものを買わなくてすむので、ネットスーパーの利用もお得です。
サミットのネットスーパーなら、送料がお得ですよ。
前日発注の場合、配送料が無料のお得便もあります♪
今、新規会員の募集をしています。


詳細はコチラ>>サミットネットスーパー


特売品を狙って食費を節約しよう

火曜市や日曜朝市といったスーパーの特売日を利用したり、朝や夜の値引きシールがついた特売品を買って食費を節約しましょう。
スーパーで見かける98円均一祭りは要注意です。特売品だからといって安いとは限らないので注意してください。普段は1つ23円で買えるピーマンが、一袋4つ入りで98円ということがあります。魚の切り身が1切れ98円でも、普段は2切れで189円ということもあります。
よく行くスーパーが普段どのぐらいの値段をつけているのかを知ることが大切です。スーパーの閉店間際は値引きシールがたくさん貼られ、特売日よりも安く買えます。お刺身やお惣菜が半額で買えることがあってお得です。

肉や魚は1パックごと買うよりも、沢山の量が入っているものを選ぶと安く買えます。特におすすめなのが一般の人も買い物が出来る市場の特売日。市場の特売品の安さを知ってしまうと、スーパーの特売がそれほどお得に思えなくなるほど安いのです(国産豚挽肉1キロ680円でした)。肉類はキロ単位で買って、小分けに冷凍保存すると節約になります。しょうが焼きのたれや中華だれに漬けて汁ごと冷凍保存すると日持ちする上に味がしみて美味しくなります。
少し形が悪かったり、食べるのには問題がない傷がついたものを安く売っている直売所やJAのグリーンセンターを利用するのも食費の節約になります。スーパーの特売で買うよりも安く手に入れることが出来てお得です。


節約レシピ・節約献立で食費をおさえる!

食費をおさるには、節約レシピを覚えて毎日の献立に節約メニューを取り入れるのが一番効果的です。栄養のバランス良く、家族が飽きずに食事を楽しめる節約メニューを考えるのは難しいので、インターネットサイトや節約レシピ本をフル活用しましょう。
おすすめなのが、「今週の節約レシピ」というサイトです(http://www.s-recipe.com/)。 「まとめ買いレシピ」で食材のムダがなくなります!
毎日の食卓の「ムダ食材」をなくします。レシピ部が提案する「まとめ買いレシピ」で、食費を節約を目指しませんか?

resipi.jpg せっかく節約レシピ本を買っても、全ての献立を作ることってほとんどないと思います。ですから、料理の本は図書館で借りてくるのがおすすめです。家族が好みそうなメニューや役に立ちそうな節約料理テクニックをメモしたりコピーしておきましょう。

普段から節約を意識した料理をすることも大切です。
肉じゃがや煮物の煮汁があまった時は捨てずに残しておきましょう。あまった煮汁は炊き込みご飯に使いまわすと美味しくいただけます。
佃煮、きんぴら、しょうゆ漬け、そぼろといった常備菜は一度に沢山作ってしまいましょう。お弁当の一品にしたり、リメイクメニューとして使いまわすことが出来ます。(例:きんぴらごぼうは豚の薄切りで巻き、甘辛く焼いて肉巻き野菜にアレンジ)
一度覚えた節約メニューをさらにアレンジできるようになれば、食費の節約ができることはもちろん、料理のバリエーションも増えて毎日の食卓が豊かになりますよ。

 ■冷凍テク&節約レシピ
 ■まとめて一度に!作りおき節約レシピ
 ■食材別冷凍保存テク&使い切り節約レシピ403品


インターネットのお得なお試しセットで食費を節約しよう

インターネットで様々なお試しセットを買うことが出来ます。新鮮な食品を自宅まで届けてくれる宅配サービスは、初回お試しセットがお得でおすすめ。

オイシックス

有機野菜をはじめとする食の安全にこだわった品を届けてくれます。
初回限定のおためしセットは、旬の新鮮野菜や抗生物質を使っていない玉子など2,700円相当の食材が送料込みで1,980円ととってもお得。

大地を守る会

Sサイズ(1,290円)・Mサイズ(1,790円)・Lサイズ(2,290円)のお試し野菜セットが選べるのが特徴です。有機野菜にこだわった旬の野菜が届きます。オプションで基礎調味料セット(980円)をつけることができます。

無農薬野菜のミレー

朝収穫した野菜を夕方までに発送、鮮度にこだわっています。2,400円相当の野菜や玉子を1,500円で試すことができ割安です。調理方法や保存方法の案内も一緒に届くので役に立ちます。

野菜以外のお試しセットでは、青汁や健康食品・ダイエット食品が定番です。好みに合うようなお試しセットを手に入れたい場合は、楽天市場やAmazonで「お試しセット」と検索してみると良いでしょう。スイーツや酒類もヒットします。
モラタメ(http://www.moratame.net/)では、食品以外にも様々な商品を試したり貰ったりすることができます。好きな食品や興味がある品をお試し価格で入手することができるので、インターネットを活用して節約生活をしたい人にぴったりのサイトです。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0